5月の振り返り

GW旅行に自動車税、母親の介護施設用テレビ等出費の多かった5月。
まとめてみたらこんな感じでした。

 

家計をオーバーしてしまった場合、以下のような対策を考えることが重要です。

  1. 支出を見直す: 家計を管理するために、支出を見直す必要があります。無駄な出費や節約できる部分を見つけ、削減することが大切です。例えば、余分な娯楽費や食費の無駄遣い、高額なレストラン代などを削減することで家計を立て直すことができます。
  2. 予算を立てる: 家計をオーバーしないようにするために、毎月の収入と支出を考慮した予算を立てることが重要です。収入をベースに必要な経費を計画し、それに基づいて貯金や生活費を配分します。予算に沿って生活することで、支出の管理がしやすくなります。
  3. 緊急費用の確保: 急な出費や予期せぬ出来事に備えて、緊急の貯金を持っておくことが重要です。万が一の場合に備え、少しずつでも緊急費用を積み立てておくことをおすすめします。これにより、予期せぬ出費による家計の逼迫を避けることができます。
  4. 返済計画を立てる: クレジットカードの未払い残高やローンの返済が家計を圧迫している場合は、返済計画を立てることが重要です。利息のかかる借金はできるだけ早く返済し、毎月の返済額を予算に組み込むようにしましょう。
  5. 収入を増やす方法を考える: 家計を立て直すためには、収入を増やす方法も検討する必要があります。副業を始める、スキルアップを図る、転職を考えるなど、自身の能力や状況に合わせた方法を探しましょう。収入が増えれば、家計を立て直すのに役立ちます。
  6. 専門家のアドバイスを受ける: 家計の立て直しに自信がない場合や、具体的なアドバイスが欲しい場合は、専門家に相談することも考えてみてください。ファイナンシャルプランナーや財務アドバイザーなどが、適切なアドバイスや計画を提供してくれるでしょう。

これらの対策を組み合わせながら、家計を立て直すことができます。ただし、家計の立て直しは時間がかかる場合もありますので、根気よく取り組んでいくことが大切です。

とのアドバイスをいただきました。

  1. コロナ明けのGWで気が緩んでしまったのかな?
  2. 予算計画の再考が必要?
  3. 貯金、取り崩さないように努力してます
  4. 借金はないので関係なし
  5. 僅かながら給料は上がったんですけどね…
  6. これでもFP3級持ってます

理由がわかっているものはしょうがないとしますかね。
キツキツな生活をしてもストレスが溜まるだけだし。
6月は僅かながらも配当金が入ってくるので楽しみにしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

Follow me!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP
上部へスクロール